スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣下で三国統一を目指してみる その24 (感想)




 以下、感想など。



<あらすじ>

汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまつた悲しみは たとへば狐の革裘
汚れつちまつた悲しみは 小鳥のかっかでちぢごまえー

汚れつちまつた悲しみは なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまつた悲しみは 倦怠のうちに死を夢む

汚れつちまつた悲しみに いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに なすところもなく日は暮れる

?中原中也 『汚れつちまった悲しみに』?


<今回の見どころとか感想とか>

kh080.jpg


 お前のゆとりに俺が泣いた。

 というわけでね!ぼくの中では「友達になる」という選択肢はランキングでいうと38位、「ウナギ風呂に放り込んでパニックになっているのを眺める」の下くらいだったのですが(最低)、いかに自分の心が汚れているかを思い知らされましたよ。それ以前に気付くべきレベルでドロッドロだった気もしますが。

 いやでもね、仕方ないと思うんですよ、にんげんだもの。魅力89のおにゃのこが「何でもいうことを聞く」って言ったら、もう大脳新皮質とか使って考えるのなんて不可能じゃあないですか。解き放てオレの辺縁系!となるわけじゃあないですか。いわゆるひとつのエイプマンじゃあないですか。
 それを「友達になって」なんて返せるの、もはや人智を超えた存在以外にありえないですよ。神龍に「ギャルのパンティおくれー!」と叫ぶくらい豪気ですよ。例えば子供の頃のダイだって、ゴメちゃんじゃなくて呂玲キが相手だったら間違いなく竜魔人化してますよ。真魔剛竜剣!とかなるわけですよ。すみませんちょっと埋まってきます。












kh081.jpg
(左:石原良純 右:須藤元気)

 まさかの張ホウゲットだぜ。
 中堅レベルの武将ですし、これから激戦が続くにつれ重宝されることでしょう。


 ………


 そんな感じで(何事もなかったかのように)、生き残るために恥をしのんで閣下軍に降った張ホウさんでしたが、この後色々あって全員が解放されることとなりました。普通に気まずいです。合掌。


kh082.jpg

 Q.次の単語をつなげて正しい文章を作りなさい

 「敵武将」
 「泣く子も黙る猛将」
 「アイドル」
 「斬ろうとする」
 「必死に止める」

 
 一般的な回答:
 「敵武将を斬ろうとする、泣く子も黙る猛将を、必死に止めるアイドル」


 閣下的な正答:
 「敵武将を斬ろうとするアイドルを必死に止める、泣く子も黙る猛将」



 疑問を感じたら負けだぜなんだぜ。
 というわけで、斬られませんでした、関羽。


kh083.jpg

 中村屋!
 いや閣下は実に浪花節のわかる君主ですね。

 この件に関しては賛否両論あるようですが、個人的には別にどちらでもいいんじゃないかなぁと思います。どちらを選んでもプラスもマイナスもあるわけですし。ぼくも悩むけど、この状況なら斬らないかなぁ。

 登用できずに開放した場合の最大の難点は、一度倒した相手が再度また立ちはだかるという点にあるわけなのですが、今の閣下軍の陣容の充実ぶりを見ると、それはそんなに怖くないと思うんですよ。関羽相手でも安心して見ていられるわけですよ。キムタクに言わせるなら、世界中のスゲェ奴らが熱海に集まってる感じなわけですよ。(それはカンヌ)

 戦力が拮抗しており、関羽1人の存在で戦況が左右されかねない状態ならばともかく、現状は再戦しても確実に勝てるくらいの国力差があるわけで、仇敵うんぬんを考えると実務的に見ても良い判断だったのではないかと思います。

 まあ物語的には斬った方が盛り上がったのかもしれませんけど、あくまで三国統一が目的ですからね!

kh084.jpg

 今朝から俺のケータイ見つからないんだけど、くらいのテンションで娘を心配するパパさん。
 というかそこは開放される前に確認しておこうよ!


kh085.jpg

 アカイナンよりなにより、チョロ松さんが亡霊にしか見えません。
 或いは石化させられた村人A、とかそんな感じ。


 さて、数回にわたって続いた劉備との激戦もひと段落して、次回からはまた物語が大きく動き出しますよ。楽しみですね!ぶっちゃけもう見てしまいましたが!

 それではまた次回。


 ※本文中、中原中也『汚れちまつた悲しみに』の一部に誤植がありますことをお詫び申し上げます。


スポンサーサイト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

未定

Author:未定
はじめにこちらをお読みください。

最近の記事
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。