スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣下で三国統一を目指してみる その4 (感想)



 以下感想など

 <あらすじ>

 象兵のなく頃に ?国滅し編?

 引き続き雲南攻め。真の大活躍で勢いに乗る閣下軍が、孟獲の南蛮軍を次々と蹴散らします。…主に落とし穴と伏兵で。なんという私コーメイ。そして最後まで戦線に加わろうとしない閣下が凄い。(理由は勿論あるのですが)
 そしてついに勝利のとき。捕虜になった武将の処遇をめぐり、また驚くべきドラマが…?


 <今回のみどころ>

kh011.jpg

 真、鬼神の名を寄進される。もとい、拝領する。
 これ以上物々しい呼び名の人が増えると、行き着く先は聖飢魔?しかないんですが、アイドル的にそれはよろしいのでしょうか閣下?

kh014.jpg

 ある意味、今後の最大の伏線とも言えるアカイナンの登用。
 この三国無双だと汎用グラフィック級の武将が、後の閣下軍に大きな軌跡を残そうとは、このとき誰が予想できたでしょうか。…反語。


 <感想とか>

 閣下の登用の誘いに対する回答

 嫁含む多数の部下>
kh012.jpg


 旦那(元・国主)>
kh013.jpg


 上司に恵まれなかったら オー人事 オー人事。

 周りの武将(嫁含む)が忠義を通して次々と登用を断る中、閣下の申し出を迷うことなく快諾する孟獲さん。言ってみれば、吸収合併された企業で部下が「俺たちでまた1から出直しましょう!」と盛り上がる中、社長がひとり役員待遇でさっさと次の会社に行っちゃう、みたいな?おかしいな、史実ではコーメイの誘いを7回も断ったブレイブハートの持ち主だったはずなのですが…。

 いやでもきっとアレですよ。この厳しい時代、一家の主として家族のためにもを失うわけにいかなかったんですよ孟獲さんは!悔しいけどプライドを噛み殺して、冷遇される危険性があろうとも合併先の会社で何とか生き抜いていこうと。帰宅してからビッグマン片手に涙に暮れた夜もあったと。そんな彼の心境も理解せず嫁は「名前だけ威勢がよくて中身が安っぽいのはアナタと同じね」何て鼻で笑ったり、娘も「パパの会社がつぶれたせいで、私まで恥ずかしい思いしたんだからね!もう参観日にも絶対来ないで!」なんて言って来たりして、ああ、自分は何のためにこんなに頑張っているのかなぁ、もういっそ中央線に飛(中略)結論から言うと、とかちみたいな娘が欲しいです。

 …なんて妄想を全否定するいい笑顔で、見事に愚民の仲間入りをされた孟獲さん。閣下の魅力にあてられたのでしょうか。どちらにしろ家庭内には血の雨が降りそうです。
 まあ、人として、1国の主として、喜んで仕えるのもどうかとは思うのですが、何にせよ閣下軍にとってはとても大きな戦力補強になりました。周りが濃すぎてすぐ空気になりますがゲフンゲフン。まさかガクカンやアカイナンに存在感で負けるとはなぁ。

 …やっぱり没個性って大変dげぇっ、閣下!!
 (ジャーン!ジャーン!ジャーン!)











 →斬首
 ポチッ




 余談ながら元・近鉄の梨田監督は、新球団から監督就任要請が来た際に、「まだ行き先が決まっていない選手や職員がいるのに、監督の自分が先に次に行くわけにはいかない」とか何とか言って辞退したそうです。貴人とはあなたのことです。(賛否は別として)


 …読み返したらこの項、6割がたアイマスも三国志も関係ない話。

スポンサーサイト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

未定

Author:未定
はじめにこちらをお読みください。

最近の記事
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。